脱サラリーマンして不動産投資に勤しむ|優雅な余生を

投資用物件を選ぶなら

アパート

アパートが投資物件として人気の高い理由は、家賃の利回りが高いことです。そのために早期にローン返済を終えるので、その後は安定収入を得ることができます。また土地を保有することで、その分転売時の価格も保証される安心感があります。

もっと見る

本業をしながら副業で稼ぐ

積み木

会社員にも可能な一棟投資

サラリーマンでもできる不動産投資というとワンルーム投資が一般的です。しかし副業という観点から見た場合、ワンルーム投資よりも一棟投資の方が適しているのです。ワンルーム投資の場合、オーナーが管理をすることになります。しかし一棟投資なら管理会社に委託するので、全く賃貸業務にタッチすることなくサラリーマンの本業に集中できるのです。大規模マンションの購入はサラリーマンには無理かもしれませんが、小規模マンションなら可能です。特に大企業に勤めているサラリーマンは収入が安定しているので融資が受けやすいのです。家族にとってもマンション投資は有利です。ローンを組む時には団体信用生命保険に加入するので、万一の時にも安心して生活が送れるからです。

少子化を見越した投資方法

不動産投資をする場合は賃貸物件の見つけ方が重要です。ワンルーム投資でも一棟投資でも入居率の高い物件を購入すると、安定した家賃収入が得られます。今後は少子化傾向が続くので、将来を見越して不動産投資をする必要があります。例えば従来なら近くに大学などがあれば、一定の入居率は確保できたはずです。しかし少子化の波は大学の移転や廃校の可能性をもたらすのです。これから不動産投資をする場合、基本的には都市部エリアの物件を選ぶようにすることが大事です。少子化の時代になっても、都市部への若者人口の流入は続くからです。サラリーマンが一棟投資をする場合、管理会社というパートナーの見つけ方も大事です。どのようなパートナーが必要かというと融資を引き出せる信頼度があり、節税への対応をしてくれる所です。

不動産投資の味方です

お金

人気となっている不動産投資ですが、失敗と言うリスクを避けるためには不動産投資会社を上手に利用しましょう。多くの不動産投資会社がありますから、ランキングサイトや評判サイトを参考にして、自分にとってベストな不動産投資会社を見つけましょう。

もっと見る

企業を成長させるために

男女

近年、M&Aが増えています。M&Aとは企業の買収や合併のことを指す言葉です。企業の買収や合併と一言で言っても、費用や法律問題などの問題が発生することもあります。様々なメリットがある反面、注意してM&Aの用意を進める必要があります。なので、専門家にアドバイスを受けるようにしましょう。

もっと見る